日本塑性加工学会 鍛造分科会
JSTP Forging Committee


Last updated: 2017/11/22

[入会のご案内]

当分科会は”Give and Take ”を前提として運営しております.
分科会事業等につき下記をご参照いただき,よろしくお手配のうえご入会いただきたくお願い申し上げます.


[Information] [活動内容] [過去の活動] [研究班の紹介] [運営委員] [2017年度事業計画] [会報Bulk Forming] [最優秀鍛造技術者賞] [事務局] [鍛造分科会会員のページ] [Link]  [English]

Information
[トップへ戻る]
活動内容
  • 鍛造の理論・技術・機器・周辺技術に関する研究集会,研究班活動および実務講座,国際冷間鍛造グループとの交流
  • 過去の活動
[トップへ戻る]
研究班の紹介 New!!
工具研究班 主査 河原淳二,近藤靖之
 鍛造加工に使用される工具(金型)の材料,熱処理,工具加工法,表面処理,金型構造,寿命等に関して,基礎から最新技術までテーマを決めて,討議と情報交換を行う.
事例研究班 主査 篠ア吉太郎 幹事 角南不二夫
鍛造材料研究班 主査 吉田佳典 幹事 加田 修
 現在,当研究班には約30名のメンバーが登録しています.メンバーは,大学公設研究機関,材料メーカーおよび材料ユーザーに所属する委員です.アンケート結果によると鍛造用材料(非加工材,工具材料)に関する次のような問題に関心があるようです.
  • 化学成分と変形抵抗・変形態
  • 加工前履歴(冷間,温間,熱間)と熱処理条件(延性)
  • 熱処理による結晶粒粗大化(前熱処理条件,加工ひずみ,浸炭焼入条件)
  • 球状化率(組織)と材料特性の関係の定量化
  • 球状化熱処理の簡略化
  • 非鉄材料に関する材料特性データ
  • 太径材の材料特性
  • 解析に役立つ変形抵抗曲線(加工履歴の考慮)
  • 工具材料の強度とじん性
  • 材質予測
  • 欠陥予測
 研究集会では各委員による話題提供を基にした勉強会の他に,特定なテーマに関する共同研究(調査,実験)を予定しております.分科会活動はgive and takeを原則としておりますが,気軽に参加してください.
 鍛造用材料に関して関心をお持ちの方々の積極的な参加を期待致します.
鍛造知能化研究班 主査 藤川真一郎 幹事 金 秀英
  1. 全般方針
     今後の鍛造技術の中でCAEの活用を促進するために,CAE関連技術について研究及び応用の両面でレベルの向上を狙い,討議と情報交換などを行う.
  2. 研究対象
    • 数値シミュレーション
      • 材料構成式(DB)
      • 解析法(三次元変形,温度を含む)
      • 加工限界,金型負荷
      • 界面条件(摩擦,熱伝達)
      • 応用,ソフト
      • 最適化手法
    • AI利用技術(エキスパートシステム,ニューラルネット応用など)
      • 工程管理
      • 工程評価
      • CADシステムのインテリジェント化など
    • 鍛造機械,システムへのコンピュータ利用技術
  3. 活動内容
    • 話題提供と討議を主体とする
      • 上記研究対象について,研究と応用(事例を含む)の両面から.
      • 他研究班とのジョイント集会も積極的に行う.
  4. その他
    • 定例集会:年2〜3回(鍛造分科会行事にあわせて)
鍛造技術温故知新研究班 主査 山道 顕,井村隆昭
出版企画班 主査 北村憲彦 幹事 松本 良
[トップへ戻る]
運営委員 (2017年6月現在) New!!
主 査 北村憲彦(名古屋工業大学)
幹 事 早川邦夫(静岡大学)
情 報 久保木 功(工学院大学)
監 査 石川孝司(中部大学)
北日本地区 熊谷保之(日本製鋼所)
東日本地区 小豆島 明 井村隆昭(アイダエンジニアリング)
小野宗憲 加田 修(新日鐵住金)
金 秀英(ヤマナカゴーキン) 篠ア吉太郎
清水 透(東京電機大学) 多田雅史(JFEスチール)
出口智明(ホンダエンジニアリング) 村島善樹(日本鍛造協会)
柳本 潤(東京大学)
中日本地区 五十川幸宏 伊藤樹一(大同特殊鋼)
大竹秀和(トヨタ自動車) 近藤一義(豊田工業大学)
澤村政敏(豊田中央研究所) 竹内 肇(愛知製鋼)
棚瀬幸彦(旭サナック) 中村 保
王 志剛(岐阜大学)
北陸地区 安藤弘行(K&K) 大津雅亮(福井大学)
山道 顕(コマツ産機)
西日本地区 岡嶋一晃(メタルアート) 小坂田宏造
河原淳二(ダイジェット工業) 近藤靖之(ニチダイ)
長田 卓(神戸製鋼所) 中崎盛彦(山陽特殊製鋼)
松井正廣(阪村エンジニアリング) 松本 良(大阪大学)
三吉宏治(小松製作所)
南日本地区 今高秀樹(新日鐵住金) 上谷俊平(鹿児島大学)
白石光信(近畿大学) 平石研二(住友重機械工業)
丸茂康男(熊本大学) 南 明宏(有明高専)
工具研究班 河原淳二(ダイジェット工業) 近藤靖之(ニチダイ)
鍛造材料研究班 吉田佳典(岐阜大学)
鍛造知能化研究班 藤川真一郎(日産自動車)
事例研究班 篠ア吉太郎
鍛造埋蔵技術発掘研究班 山道 顕(コマツ産機) 井村隆昭(アイダエンジニアリング)
出版企画班 北村憲彦(名古屋工業大学)
ホームページ管理 松本 良(大阪大学)
[トップへ戻る]
2017年6月〜2018年5月事業計画 New!!
総会および第102回研究集会 平成29年6月16日 川越市(東日本地区)
第103回研究集会 平成29年10月 北九州市(南日本地区)
第45回実務講座 平成30年2月 場所未定(中日本地区)
「塑性と加工」(平成29年9月号)に年間展望「鍛造」を執筆
各研究班活動(会勢拡張活動)の実施
分科会会報バルクフォーミングを発行
塑性加工学講座,塑性加工シンポジウムの企画・実行支援
「最優秀鍛造技術賞」顕彰
精密鍛造国際学術賞の選考支援
国際冷間鍛造グループ(ICFG)との連携
第8回国際精密鍛造セミナー(ISPF)(2018年3月名古屋にて開催予定)の企画・実行
その他委員の希望に応じた事業を行う.
[トップへ戻る]
分科会会報Bulk Forming New!!
[トップへ戻る]
日本塑性加工学会鍛造分科会・最優秀鍛造技術者賞
[トップへ戻る]
日本塑性加工学会鍛造分科会事務局
[トップへ戻る]
鍛造分科会会員のページ
  • 会員ページ(要パスワード)
  • 分科会会員の方でパスワードを忘れた方,新規分科会会員の方は鍛造若手研究グループ:松本 良(大阪大学)(ryo[at]mat.eng.osaka-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい.)までご連絡下さい.
[トップへ戻る]
Link
[トップへ戻る]
本ホームページに関する問い合わせ先
  • 鍛造分科会HP担当:松本 良(大阪大学)(ryo[at]mat.eng.osaka-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい.)
[トップへ戻る]


Copyright (C) JSTP Forging Committee. All rights reserved.